HOME > 関東 > 東京 > (株)ウエスト|東京都豊島区

2020年8月3日 公開

(株)ウエスト|東京都豊島区

【業種】 写真スタジオ・結婚式場運営
【倒産形態】 破産手続開始申立
【負債総額】 11億4,600万円内外


撮影日2020年8月3日

7月28日に東京地裁へ破産手続開始を申し立て、7月29日に保全管理命令を受けた。申立代理人は内藤 滋弁護士(内藤滋法律事務所、東京都中央区築地2-3-4 築地第一長岡ビル1002号、TEL 03-6228-4375)と増田 智彦弁護士(東京丸の内法律事務所、東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル225区、TEL 03-3213-1081)他1名。保全管理人は板橋 喜彦弁護士(新都総合法律事務所、東京都千代田区四番町6-11 エルフェ四番町301区、TEL 03-6272-6650)が選任された。負債総額は債権者114名内外に対し11億4,600万円内外が見込まれている。

平成13年6月設立の写真スタジオ・結婚式場運営業者。本店所在地で「フォトスタジオWEST」を運営する他、結婚式場の運営や結婚式場併設の写真スタジオ運営を受託していた。同店舗の他、参議院会館内にも出店し証明写真を中心とした多様な写真需要を取り込み、一時は銀座スタジオ、福島スタジオを擁し首都圏から東北地区まで業容を拡大。平成21年5月期売上高は11億8,500万円内外を計上していたが、写真需要の減少に伴い写真スタジオ事業を縮小した。以降は結婚式場の運営に新規参入し、平成28年7月より栃木県小山市で「アルファーレ グランシャトー」、平成29年1月からは名古屋市中区の「ザ・グローオリエンタル名古屋」を運営するなど結婚式場運営に軸足を移行した。

平成29年3月以降は主力得意先の結婚式場運営業者に多額の焦げ付きが散発するも、令和元年5月期売上高は11億9,500万円内外を計上した。しかし、今年に入ると新型コロナウイルス感染拡大の影響によって結婚式のキャンセルや延期が相次ぎ、資金繰りがひっ迫。自力再建は難しいとしてスポンサーを模索するも奏功せず、今回の措置に至った。

なお「ザ・グローオリエンタル名古屋」は事業譲渡済みで営業を継続中、「アルファーレ グランシャトー」は保全管理人の下でスポンサーの検討を行う予定。「フォトスタジオWEST」は事業を停止している。

業種 写真スタジオ・結婚式場運営
倒産形態 破産手続開始申立
所在地 東京都豊島区西池袋2-36-10-2階
設立 平成13年6月
代表者 佐々木 裕輔
資本金 2,000万円
年商 11億9,500万円内外(1/5)
負債総額 11億4,600万円内外

最新情報

お問合せ

お問合せ記事
(株)ウエスト|東京都豊島区

[contact-form-7 404 "Not Found"]
▲トップへ