HOME > 大型倒産 > (有)ヤマサン山本商店|北海道函館市

2019年11月26日 公開

(有)ヤマサン山本商店|北海道函館市

【業種】 水産物加工
【倒産形態】 破産手続開始申立準備
【負債総額】 16億4,000万円内外(31/4月末)


11月25日までに事業を停止し、事後処理を小林 紀一郎弁護士(小林法律事務所、北海道函館市大手町7-11、TEL 0138-22-1516)に一任、破産手続開始申立の準備に入った。負債総額は金融債務を中心に平成31年4月末時点で16億4,000万円内外。

昭和55年に創業し、昭和61年5月に法人化した水産加工業者。イカを中心に、ホッケ、サケなどの一次加工を手掛けていた。主力のスルメイカは国産原料をメーンに生鮮と冷凍の両面で加工を展開。ホッケとサケは北海道産原料を使用し、平成に入ってからは市内大澗町に恵山工場を新築し、同業筋から冷蔵庫を買収するなど加工設備の充実化を図っていた。以降も、市内銚子町に銚子第2工場を開設してスルメ加工を開始し、平成26年には昆布加工施設も増設するなど積極的に事業規模を拡大。ピークを迎える平成27年4月期売上高は23億2,500万円内外を計上していた。

しかし、近年の記録的なイカの不漁に伴い業績は低迷。イカの水揚げ不振による原料価格の高騰によって、工場の稼働率は低下をたどり平成31年4月期売上高は14億円内外まで大きく後退した。主力としていたイカ加工のペースダウンを昆布加工で補おうとするも、落ち込みをカバーできずに事業継続を断念。今回の事態となった。

業種 水産物加工
倒産形態 破産手続開始申立準備
所在地 北海道函館市川汲町1300-4
設立 昭和61年5月
創業 昭和55年
代表者 山本 秀博
資本金 1,000万円
年商 14億円内外(31/4)
負債総額 16億4,000万円内外(31/4月末)

最新情報

お問合せ

お問合せ記事
(有)ヤマサン山本商店|北海道函館市

貴社名 (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)フリーメール不可

電話番号 (必須)携帯電話不可

お問合せ内容

下記の要項をご確認いただき、お問合せください。

■個人情報の利用目的について

当社は、以下の利用目的の範囲内でのみ、皆さまから収集いたしました個人情報を利用します。

・お問い合わせのあった事案に対する回答及び業務上必要な諸手続き
・お問い合わせのあった事案に対する資料等の送付

■個人情報の第三者提供について

当社は、法令に定める場合を除き、事前にお客様の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはありません。また、当該情報を業務委託することもありません。

■ 個人情報提供の任意性及び留意点

個人情報のご提供は任意ですが、必要な個人情報をご提供いただけなかった場合は、上記利用目的を達成できない場合がありますのでご了承ください。

■ 通知・開示・訂正・追加・削除・利用停止・提供停止について

当社は、本人が自己の個人情報について、通知・開示・訂正・追加・削除・利用停止・提供停止の希望がございましたら、本人または代理人の請求応じて、個人データの通知・開示・訂正・追加・削除・利用停止・提供停止の請求に応じます。

受付方法は、本人確認資料(運転免許証、パスポート何れかのコピー)、「個人情報取扱申請書」「委任状」(代理人による申請の場合のみ必要となります)を当社宛にお送り下さい。

<個人情報保護に関するお問合せ・相談窓口>

東京経済株式会社
〒802-0004 北九州市小倉北区鍛冶町2丁目5-11(第一東経ビル)
フリーダイヤル 0120-55-9986
受付時間 平日9:00~17:00

▲トップへ