HOME > 関東 > 東京 > (株)エターナルアミューズメント|東京都千代田区

2020年3月23日 公開

(株)エターナルアミューズメント|東京都千代田区

【業種】 アミューズメント施設経営・機器販売
【倒産形態】 破産手続開始申立準備
【負債総額】 68億6,100万円内外(1/5期末)


特別情報東京版(R2.3.5、R2.3.9)で既報。3月18日付で「廃業のお知らせ」を掲示し、3月下旬にも東京地裁へ破産手続開始を申し立てる意向であることが判明した。負債総額は令和元年5月期末時点で68億6,100万円内外が見込まれている。

平成19年6月設立のクレーンゲームなどの販売・レンタル業者で、直営店も展開し経営不振の同業者からの買収などでアミューズメント施設「Asobox」、アニメ雑貨販売店「Anibox」を全国93店舗まで拡大。令和元年5月期には前期比38%増の売上高68億2,700万円内外を計上し、3月1日付で富山県魚津市の会社が経営していた店舗も買収するなど事業拡大傾向にあった。

しかし、一方では積極的な出店に伴う商品在庫が負担となっていた上、買収などの投資資金で借り入れ過大とされ、20行以上に及ぶ取引行の一部では警戒感を強めていた。また、令和元年後半にも支払い遅延の話が聞かれたが、2月の支払いについても一部に満額支払うことができなかったことが判明。また、インバウンド需要が同社の売り上げ伸長に寄与してきた面も大きく、新型コロナウイルス問題により先行きの不透明感が増していた。

なお、東京都内での新型コロナウイルス関連倒産は初めて。

業種 アミューズメント施設経営・機器販売
倒産形態 破産手続開始申立準備
所在地 東京都千代田区岩本町3-3-5 秋葉原SHビル3階・4階
設立 平成19年6月
創業 平成7年9月
従業員 43名
代表者 藤澤 義仁
資本金 4,800万円
年商 68億2,700万円内外(1/5)
負債総額 68億6,100万円内外(1/5期末)

特別情報掲載

特別情報本文に掲載された日付です。

2020年03月09日

特別情報とは

「倒産してからでは遅い」という声をよく聞きます。
たしかに与信管理や審査では事前の兆候について社内外からの幅広い情報収集は不可欠ですが、現実にはなかなか容易ではありません。

特別情報とは

実は小社の「特別情報」は、独自の取材ルートと確かな実績で長年にわたり金融機関・総合商社をはじめとする審査のプロたちから一目置かれています。

審査マンの心強いパートナーとして、「特別情報」のご活用をお勧めします。
詳しくはお気軽にお問合せください。

最新情報

お問合せ

お問合せ記事
(株)エターナルアミューズメント|東京都千代田区

[contact-form-7 404 "Not Found"]
▲トップへ