HOME > 特別情報 > 東証マザーズ上場の飲食店経営E社~GC疑義注記|特別情報

2017年3月22日 公開

東証マザーズ上場の飲食店経営E社~GC疑義注記|特別情報


業績の悪化で継続企業の前提に関する疑義注記が付けられている。代表のA氏は有名ディスコチェーンを展開する会社を経て大手音楽会社の関連会社に入社し、後に同社の社長まで上り詰めたという経歴の持ち主。畑違いの飲食業界に足を踏み入れたのは、海外で根付いているカキの食文化を日本でも根付かせたいというもので、当社の強みはカキの養殖から加工、卸売り、飲食店経営などを一貫してできるところにある。もともとは店舗経営を目的に設立されたが、平成18年にノロウイルスの大流行で売上高が前期比7割減となり、これをきっかけに自社でのカキ浄化施設を開設した。当社の衛生基準は厚生労働省基準以上であることが自慢である。なお、28年1月に東京都豊島区の店舗で食中毒が発生し、5日間の営業停止命令を受けているが、ノロウイルスは発見されなかったという。28年3月期から始まる5ヵ年の中期経営計画では、初年度の営業利益を1億円としてスタートしたが、目標数値を大きく下回る結果となった。既存店ベースで減収を余儀なくされた上、採算面も本部経費や先行費用等のコストが膨らみ、大幅な営業赤字に転落している。29年3月期の目標数値は営業利益2億円。しかし、2度の下方修正で直近の見通しは▲4億50百万円と中計を大きく下回る。昨年12月に宮城県全域でノロウイルスが検出され、カキの出荷が停止されたことが最大の原因で、採算面も先行費用の高止まりにより赤字幅はさらに拡大する。29年3月期第3四半期決算では継続企業の前提に関する疑義注記が付けられた。改善策として・・・

続きを読むには特別情報の会員申込みが必要です。
詳細は小社までお問合せください

特別情報とは

「倒産してからでは遅い」という声をよく聞きます。
たしかに与信管理や審査では事前の兆候について社内外からの幅広い情報収集は不可欠ですが、現実にはなかなか容易ではありません。

特物情報とは

実は東京経済の「特別情報」は、独自の取材ルートと確かな実績で長年にわたり金融機関・総合商社をはじめとする審査のプロたちから一目置かれています。

審査マンの心強いパートナーとして、「特別情報」のご活用をお勧めします。
詳しくはお気軽にお問合せください。

無料お知らせメール登録

債権・動産譲渡登記リスト、問合せ集中ランキング、特別情報が更新されたことをお知らせするメールサービスを実施しております。 メールサービスの登録は無料です。お気軽にお申込み下さい。

お知らせメール登録 ▶︎


最新情報

お問合せ

お問合せ記事
東証マザーズ上場の飲食店経営E社~GC疑義注記|特別情報

貴社名 (必須)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)フリーメール不可

電話番号 (必須)携帯電話不可

お問合せ内容

下記の要項をご確認いただき、お問合せください。

■個人情報の利用目的について

当社は、以下の利用目的の範囲内でのみ、皆さまから収集いたしました個人情報を利用します。

・お問い合わせのあった事案に対する回答及び業務上必要な諸手続き
・お問い合わせのあった事案に対する資料等の送付

■個人情報の第三者提供について

当社は、法令に定める場合を除き、事前にお客様の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはありません。また、当該情報を業務委託することもありません。

■ 個人情報提供の任意性及び留意点

個人情報のご提供は任意ですが、必要な個人情報をご提供いただけなかった場合は、上記利用目的を達成できない場合がありますのでご了承ください。

■ 通知・開示・訂正・追加・削除・利用停止・提供停止について

当社は、本人が自己の個人情報について、通知・開示・訂正・追加・削除・利用停止・提供停止の希望がございましたら、本人または代理人の請求応じて、個人データの通知・開示・訂正・追加・削除・利用停止・提供停止の請求に応じます。

受付方法は、本人確認資料(運転免許証、パスポート何れかのコピー)、「個人情報取扱申請書」「委任状」(代理人による申請の場合のみ必要となります)、返信用封筒プラス返信用切手82円を当社宛にお送り下さい。

<個人情報保護に関するお問合せ・相談窓口>

東京経済株式会社
〒802-0004 北九州市小倉北区鍛冶町2丁目5-11(第一東経ビル)
フリーダイヤル 0120-55-9986
受付時間 平日9:00~17:00

▲トップへ